「Santa Fe House」

住まいを設計するうえで、そこに住むご家族の“自分たちらしさ”を生かす「器」としての機能を大切に考えました。
朝起きてカウンターに座り、ご夫婦が同じ目線で語りあうことができる場所は、この家の中心であり一番居心地の良い空間。
ここからの各部屋、各空間へのつながりや、吹き抜けから差し込む光、すべてに工夫を凝らしました。
吹き抜けの窓の先にあるルーフバルコニーは外からの視線を一切気にせず青空を仰げるとっておきの場所。
低層住居地域の制限がある中で可能な限りの広さ、高さ、光を取り入れたシンプルな邸宅は、陽気な挨拶が飛び交う世界に一つだけのお城になりました。
Santa Fe House