「オーダーキッチンの家」

カスタムキッチンは自然のぬくもりを感じる、ヨルドエルムを突板の扉材に選び、取手レスのVカット手掛けとし、細かな使い勝手や仕様をこだわり抜いたカスタムが、部屋の中心で「家具」としての役割を果たしています。ウルトラセラミックストーンのセラミック天板:シリウスがブラックの高級感を感じます。
設備はグローエのシングルレバー、調理機器はリンナイのマイチョイスによる2口IHと2口ガスの混合になります。
グラスホルダーとしてよし与工房のハンギングシャルフと、継ぎ目のないシンプルかつシャープな薄さ35mmのユニボディフォルムのレンジフードが、特製のキッチンパネルを際立たせています。
オーダーキッチンの家