「No.130 梁が空間を作る家」

インパクトのある正面バルコニーが印象的なお宅。
内装では存在感のある露出した梁がリビングに立体感と解放感をもたらしました。化粧梁上に生じる勾配天井で、ロフトを作ることができ、壁紙のアクセントがより映えるようになります。
キッチン側からアクセントの壁紙を見ると、ただの縦長のリビングに思えますが、少し隠れた天井高が低くなっているところにも収納とカウンターを設けてあり、空間を無駄なくデザインしています。
また、階段からのリビングの間口においても、L字のキッチンを使い、解消するとともに、コンロ側の奥行が作業スペースをしっかりと確保できるところも魅力の一つです。
床材や壁紙、キッチンや手洗いなどのコントラストで引き締まった印象が重厚感を与え、落ち着いた雰囲気を感じられます。
お問合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせ