「No.105 北欧テイスト」

都内の狭小地において、ファミリーや友人が集まるリビングを最大限に明るく、広くしたいと願う場合には2階リビングという選択肢が多く支持されます。このお家は、2階のリビングを最大限にとるために、1階の駐車スペースやアプローチ導線を残しながら、2階をはね出す構造をとっています。さらには、ルーフバルコニーも広くとることで、限られた土地の中で最大限の生活空間を生み出しています。北欧を感じさせる内装がセンスを感じます。
お問合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせ