「スクエアデザインの外観に一目惚れ。理想の生活動線を叶えた注文住宅」

厚木市 N様ファミリー
スクエアデザインの外観に一目惚れ。理想の生活動線を叶えた注文住宅
こだわりのマイホームに大満足のN様にお話をうかがいました。

1.住み替えのきっかけ

今回一戸建てをご購入されたきっかけは何でしたか?
ご主人「前は賃貸だったんですが、借りていた駐車場が立ち退きになってしまって周辺に他に駐車場がなくって。
周りの友人たちもマイホーム購入してたのもあって、タイミング的にうちもそろそろかな?と」
いつ頃からどのような条件で探されましたか?どのような条件でお探しでしたか?
ご主人「ちょうど1年前くらいですね。まだコロナがそんなに大騒ぎになっていないころ。
条件はまず1戸建で、当初は建売かな~という感じで探してました。」
最初、当社で扱っていた建売を見学に来られたのが当社との出会いと営業から伺いました。
ご主人「そうですね、最初は建売でもいいなと思って見てたんです。
実際に見たり営業の大塚さん石塚さんと話してくうちに、「ここがこうだったらもっと良いな」っていう部分があったりして。じゃあもうイメージ通りの家をつくるのもありかなと。」
奥様「あと、建売とそんなに金額注文住宅でもそんなに大きく変わらないって知って、それなら~って。
予算はオーバーしましたけどね(笑)」

2.土地探し

検討されていた建売と場所が離れてますがこの土地にした決め手は?
ご主人「厚木市内で、ほかにも検討した土地はあったんですけど、ここを一目見て気に入って。
ここだ!って(笑)
一番は陽当たりですね、周りの家と接してなくてどこにいても光が入ってくる。あと、静けさも。」
前面道路から建物まで離れてゆとりがありますね
ご主人「この辺りは周りの家も敷地が大きいから、広々しててストレスがないです。」
ご決断するまで不安な点はありましたか?
ご主人「大塚さんに連れてきてもらって、この土地のメリット・デメリットを正直に聞いてたので、僕たちにはメリットが大きかったのでもう迷いなく。」
当社に決める前に、不動産会社は他にも何社か検討されていましたか?
ご主人「いや、見てないです。最初大塚さんに会っちゃったから(笑)もう他は見ませんでした。
早かったんですよね、一番最初の時にそこの資料以外にもいっぱい資料持ってきてくれてて。他にも候補をたくさん。
こんなにしてくれるんなら、もう、大塚さんにお任せしちゃおっうかって。」

3.間取り・設計

設計段階で苦労したことや印象に残るエピソードがあれば教えてください
ご主人「最初イメージも何もなかったところから設計の蓑部さんが出してくれたんですよ、こんなのどうでしょう...って
二人で決めてた、モダンでシックな外観で…みたいなテーマがあったんです。それと出してくれたパースがイメージぴったりで。」
奥さま「外観イメージそのままってかんじですね。」
ご主人「もうそこから蓑部さんとノリノリで進んでいって(笑)
楽しかったですよ、打合せが。
だから苦労したことって特にないですね。
こうしたいってイメージを言えば蓑部さんがカタチにしてくれたんで。」
打合せは何回もされましたか?
ご主人「打合せ回数は7~8回?
細かいところ、取手とかは簑部さんにお任せしますって(笑)お願いしちゃいました。」
奥さま「もう蓑部さんを信用してましたから(笑)」
間取りを決めるうえでこだわった点は?
ご主人「プラン案をいくつか出してくれた中で、水まわりが2階だったんです最初。
でも、うちは水まわりを絶対に1階にしたいって言って、プラン作り直してもらって。」
玄関入ってすぐお風呂にも行ける動線があって珍しいですよね
ご主人「僕が仕事から帰ったらすぐお風呂に直行したいんですよ笑
玄関の土間からお風呂場に直接行けるようにしてもらったからすごくいい。」
奥さま「買い物もすごく楽なんです。玄関から靴を履いたままキッチンの後ろに置けるんで。
重たいのはデッキのほうから、車から直にいけるし笑」
部材などでこだわりはありましたか?
ご主人「この床!オークの無垢材で、これ本当に裸足で歩いてもらいたいんですよ、気持ちがいいから。」
奥さま「1階は全部この床にしてもらいました。玄関のところから全部。お風呂上りが気持ちいいですね。」
ご主人「打合せの時にショールームに展示してあったこの床材が気に入って、『この床がいい!』って裸足でずっと歩いてたんです笑
印刷じゃないから同じ模様がひとつもない、本物の木。気持ちいいです。」
奥さま「悩んだけどね、金額的に笑」

4.建築中のエピソード

建築が始まってから、現場には見学に行かれましたか?
ご主人「ちょこちょこ、というかしょちゅう来てましたね。」
奥さま「日曜日にきて、定点カメラで同じところから毎週撮影して笑」
ご主人「大工さんがいるときにはお話したり。」
現場監督は江成でしたね
ご主人「そうですね。江成さんもすごく親切にいろいろ教えてくれて。
断熱材の吹きつけ(マシュマロ断熱)とか、こういうふうに入れるんですよって見せてくてたり。」
奥さま「エアコン屋さんがびっくりしてたよね。
穴をあけたときに、こんなに断熱材入ってるの珍しいって。」
ご主人「もう冷暖房はこれで大丈夫なんで、ルームエアコンで一番でっかいやつを入れたので、寝室以外はこれ1台で充分です。
エアコン屋さんもこれ1台で充分だって言ってました。」
現場の雰囲気はどうでした?
ご主人「大工さんがすごくまめな方で、職人さんって感じの。見学も快くさせてくれました。
打たせてくれって言ったんですけど...」
奥さま「えっ何を?釘を?」
ご主人「釘1本打たせてくれって、何かしら携わったぞっていうのやりたくて。危ないからダメだって笑」

5.実際に暮らしはじめて

風通しもすごくいいですね
ご主人「そうなんです、風通しもだし、ずっと鳥の声が聞こえるんですよ。長閑というか。まわりは田舎って言われますけど笑」
奥さま「前面道路も住んでる人しか通らないから車がほとんど通らないから静か。」
ご主人「仲間を呼んでバーベキューなんかもしたいって思ってるんですけど、周りが静かすぎて逆に気を使ちゃうくらい笑
だからまだやってないんです
大丈夫かな、こんな静かなところでやって笑」
いま住みはじめて2か月くらいですが、住み心地はいかがですか?
ご主人「いや~いいですよ!大満足ですね」
奥さま「うん!」
100点満点中?
ご主人「まだ夏を過ごしてないけど今のところ100点ですよ本当に!」

6.お気に入りの場所

それぞれのお気に入りの場所を教えてください
奥さま「私は...パントリー!たくさん入るし、隠せるし。」
ご主人「扉の中に電化製品を入れるって発想がなかったですからね。レンジだったりオーブンだったりを入れるってのは。
今までないな~って」
奥さま「そういうのは隠したくて。普段使う時は開けてますけど、お客さんが来た時は閉めちゃえば見えなくなるのですごくいいですね!」
ご主人「私は(吹き抜けの)上からの眺めが一番好きですね。
とくに朝なんて。お弁当作ってくれるんで音が聞こえてくるんですよね。
やっぱ幸せ感じますね。」
ご主人「あと吸排気のスティーベルもいいですね、あれも各部屋に付けてもらったけど全然違いますね。快適。
あとは...」
奥さま「あとは...ウッドデッキね!」
ご主人「そうそう、ウッドデッキは外せないですね。
日向ぼっこ最高ですよ。毎日出てなんかちょっと飲みながらとか。
ウッドデッキに屋根があるっていうのがいいですよね。大工さんにも珍しいって言われました。
税金かかるし正直もったいない空間ですけど、そこがいい笑
それで外観もかっこいいし満足!」

7.最後に

これからお家を購入される方へアドバイスがあれば
ご主人「うーん、なんだろう。とにかく妥協しないことですかね。
今回は簑部さんにわがままいっぱいきいてもらって。
やっぱり本当にイメージ通りの満足するものができるのが一番なんじゃないですかね。」
奥さま「最初にテーマをポンと決めておくのはいいかも。うちは最初から「和モダン」って言って蓑部さん伝えてたので、例えば照明とか、壁紙とか決めるときにブレなかったです。
蓑部さんからも「和モダン選んできたんですけどどうですか」って提案してくれて。「これかこれ!」「こっち!」って決めるのが楽だったから。
ひとつテーマを決めておくの大事ですね。」
インタビューご協力ありがとうございました。今後とも末永くよろしくお願いします^^
お問合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせ