「自由設計だから叶った 土間つながりの大収納空間+趣味部屋」

世田谷区 A様ファミリー
自由設計だから叶った 土間つながりの大収納空間+趣味部屋
こだわりのマイホームに大満足のA様にお話をうかがいました。

1.住み替えのきっかけ

今回一戸建てをご購入されたきっかけは何でしたか?
ご主人「元々マンションで、子供が2人になって部屋数が足りなくなったのがきっかけです。
武蔵小杉に住んでいたので、そのエリアで部屋数が多い物件だと金額的に厳しかったんですね。マンションで考えてたけど戸建も視野に入れはじめて、最初は建売も見ていたのですが、建物の大部分は変更できなくてちょっとだけなら希望をつけられるみたいな条件の物件だったり、それにやっぱりせせこましいというか...
それだったら自分たちで自由に決められる注文住宅なのかなっていうのが選択肢になったんです。」
土地探しからはじめられたんですね
ご主人「ランニングしてるときにこの土地が目に入って、土地の販売会社さんから建築会社を何社か紹介してもらうことになって。
そのうちの1社がタイセーさんでした。
目黒と世田谷中町にあった建売を見せてもらって、建物のイメージが合ったというか。
古材の使い方や全体の雰囲気が気に入ったのが決め手です。」

2.建築会社選び

当社以外に何社くらい検討されましたか?
ご主人「3~4社くらいプレゼンしてもらいました。
他社さんのプランはもうちょっとコンパクトで。タイセーさんのプランが私たちには一番合っていました。
土地に対してギリギリ入るプランで、なおかつ設計の蓑部さんのセンスというか、イメージがピッタリきました。
あとは営業の小池さんが話しやすくて、この人ならいろいろ聞いてくれるんだろうなと感じました。」
大手ハウスメーカーさんのプレゼンもあったと思いますが、当社に決めるにあたって不安はありませんでしたか?
奥さま「大手のハウスメーカーさんのモデルハウスも見に行きましたけど地元の工務店さんで建てる人が多いというのも聞いてたのでそんなに不安はなかったです。でも、けっこう調べましたネットとか(笑)クチコミはけっこう見ました。」
ご主人「そうですね、あとちょっと気になったのがアフターサービスまでしっかりしてるのかなっていうのはちょっと不安はありました。」
営業小池「そうなんですよね、大手のハウスメーカーさんなんかと比べるとどうしても不安に思われるところはあるんですよね。
大々的にアフターサービスを謳ってはいないですが、うちは職人とか大工は信頼できる決まった人しか入れていないんです。だから最初からクレームが少ないしっかりした建物を提供できるっていうのが強いところです。アフターももちろん職人がやりますし、10年20年と大手さんに負けない体制でやりますので安心してください(笑)」

3.間取り・設計

設計は蓑部が担当させていただきました。打合せはスムーズでしたか?
ご主人「そうですね、蓑部さんはちゃんと話を聞いてくれて『こうしたい』っていうのを拾ってくれる。
私が『こうしたい』っていう希望が強かったので、それをどう実現できるかを考えてくれて。真摯に向き合ってくれてるなって感じました。」
奥さま「蓑部さんにに叩き台を作ってもらって、そこに私たちの希望を乗せていくっていう感じだったので打合せはスムーズでしたね。」
打合せは何回もされましたか?
ご主人「2週に1回くらいのペースでけっこうやりましたね。
私の希望だった壁に古材や石素材のものを貼りたいっていうのも、どう実現するか。
石っぽいクロスを探してみたり、でも「う~ん」となって(笑)
古材を壁に貼るのも材料を仕入れる単位とかで貼る面積どこにどう貼って...とか、けっこう打合せは繰り返しましたね。」
間取りや設備部材を決めるうえで外せないこだわりなどはありましたか
ご主人「やはり土間シューズインのところ。そこをあえてモルタルの床にしたところですね。
自分の趣味部屋みたいなものが欲しかったんですけど、子供部屋とかいろんなものを作らなきゃいけないし。そのシューズインを自分の部屋にしちゃおうと。
玄関の土間続きなんですけど、玄関の通り道を2つに分けてあるので靴箱がある奥のほうは家族用、お客さんはまっすぐ入ってもらえるようにしたので使い分けられていいですね。」
営業小池「僕、正直土間にしたらもったいないんじゃないかなって思ったんですよ。でも出来上がりを見たらおお!こりゃあカッコイイって。そのへんのセンスがご主人元々すごくあるんだなと思います。」
ご主人「あとは、玄関ドアまわりの外壁には経年で白化していくセメント素材(ケイミューのSOLIDO)を使ってもらいました。
それを室内にも一部無理矢理使ってもらいました(笑)」
自由設計によって細かいご要望に沿えたのですね。設計で印象に残るエピソードはありますか
奥さま「最初お風呂とか水まわりは上の階のほうが楽なんじゃないかなと思ってたんですけど、蓑部さんに水まわりは1階にしたほうがいいって言われて。そうなのかな~って2階に部屋を持ってきたんです。実際住んでみたら『あ、本当だ』って実感して。正解でした!」
ご主人「あと良かったのは、設計段階でわりと細かいインターバルで変更とか追加見積りを出してくれるで、今どんな状況なのか常にわかったのがありがたいなと思いました。
好きなように変更してたらいつの間にかこんな金額になっちゃった、みたいな心配がなかったので良かったです。」

4.建築中のエピソード

建築が始まってから、現場には見学に行かれましたか
ご主人「最初の方は仕事であんまり見に行けなくて、2週間に1回とか。ランニングしがてらとか自転車で行って、そうすると大工の笠原さんがいて。こんにちは~って中とか見せてもらって。現場監督さんもすごく丁寧で、いろいろ教えてくれて、現場の雰囲気もすごくよかったです。」
建築中に印象に残るエピソードがあったら教えてください
ご主人「本当にスムーズに、あっという間にできたなっていう感じでした。
あ、だいぶ出来上がってきてからですけど、トイレの壁紙が打合せで変更したものになってなくてやり直してもらったのはありました(笑)」
これは当社のミスですね(汗)失礼しました...その壁紙ですが各部屋すべて違うものが選ばれていてすごく雰囲気が良いですね
ご主人「ベースの壁紙(グレー)は簑部さんが選んでくれたやつなんですが、その他のアクセントは自分たちで選びました。」

5.実際に暮らしはじめて

いまお住まいになってそろそろ3か月くらい。住み心地はいかがですか
ご主人「いい。すごくいいです!」
奥さま「換気(スティーベル)がすごくいいですね。
小さい窓は開けることもあるんですけど、温度変わらずに換気してくれるのはすごく良いです。」
マンションから戸建にしてよかったな~と思う点は
奥さま「ダントツで収納が増えましたね。」
ご主人「洗面所のシンクを横長の大きいものにしたので、渋滞解消されて朝の支度がすごく楽になりました。
トイレも2つあるし。」

6.それぞれお気に入りの場所

ご家族それぞれ、お気に入りの場所はどこですか
ご主人「シューズインクロークですね!あれはもう、希望が叶った。本当にありがとうって感じです(笑)」
奥さま「スタディースペースですね。今までテーブルでやってて散らかってたので。宿題をするにもスタディスペースでやってくれてると視界に入るし見守りながらできるので。」
娘さん「自分の部屋!今までなかったし、ベッドで一人で寝られるから。」
息子さん「自分の部屋!」

7.最後に

これからお家を購入される方へアドバイスがあれば
ご主人「私はシューズインのところって希望を持っていたので、ここは譲れないっていう希望を自分のたちの中で整理しておけば大丈夫だと思います!
家族の中でよく話し合って、そういうのを決めておいたほうがいいですね。」
ご協力ありがとうございました!
お問合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせ